Language ▼ English

ブログblog

健康できれいな髪の毛にするために…

2022.12.01

私たちの毛髪はケラチンという固いたんぱく質が主成分です。

髪の毛がごわごわしてる…

枝毛がたくさんある…

抜け毛が気になる…など

髪に関する悩みは多いですよね。

髪の外側からのお手入れは 20~30%のみと言われており、残りの70~80%は 内側(食事)からのお手入れが重要なんです!

 

タンパク質

髪の主成分であるたんぱく質は 肉や魚、卵、大豆、牛乳などに、豊富に含まれています。

たんぱく質を摂ることで 髪だけではなく、皮膚や爪も健康になります。

髪の主成分であるケラチンとは、 髪や爪、皮膚の角質層を作る9種のアミノ酸が結合してできた硬たんぱく質です。

アミノ酸は体内で合成することができないため 食べ物から摂取する必要があります。

 

ビタミン

たんぱく質を身体に取り込むために ビタミンの摂取もかかせません!

①ビタミンA 髪や爪、皮膚を健康に保つために必要です。

ほうれん草や人参などに豊富に含まれています。

②ビタミンB6 頭皮の新陳代謝を促し、健康的な髪を作ります。

鯖、マグロ、イワシ、牛肉、鶏肉、バナナ などに豊富に含まれています。

③ビタミンE 血行を良くして、頭皮に酸素と栄養を 届け易くする役割があります。

植物油(オリーブオイル等)、 豆類、南瓜、ゴマなどに豊富に含まれています。

 

ミネラル

ミネラルには亜鉛とヨウ素があります。

亜鉛はたんぱく質を髪に合成させ 髪に栄養を届ける重要な役割があります。

体内では生成できない栄養素のため 食事や健康補助食品などから摂取する必要があり、 イワシ・蠣・牛肉・豚肉などから摂ることが出来ます。

また、ヨウ素は海藻に豊富に含まれる 海洋性のミネラルです。

代謝を良くし、髪の成長に役立つ作用があり 昆布・ワカメ・ひじき・海苔に含まれています。

 

食べ物からとった栄養素は血液により、身体の各細胞へ送り届けられます。 食べ物からとった栄養素の余りが 血液に流れ、髪に運ばれます。 栄養素が運ばれる順番は、生命にかかわる場所→脳や五臓 (心臓・肝臓・腎臓・膵臓・脾臓)、 そして最後にめぐってくるのが髪・皮ふです。

食事からはタマキ スペシャルプロテインがおすすめです!(国内製造)

良質大豆から分離抽出したタンパク質に、 牛乳から抽出した乳タンパク質のカゼインを 一定の比率で配合し、プロテインスコア100の タンパク質が91.3%も含まれています。

 

玉樹ヘアシリーズ3点による外側からのお手入れ

ヘアローション玉樹

マッサージで頭皮の脂分や老廃物を除去

シャンプー玉樹

2度洗いをする、その後よくすすいでタオルドライ

ヘアローション玉樹

脱毛の原因酵素であるリダクターゼの活性を抑えて皮脂腺が肥大化するのを防ぐ

ヘアトニック玉樹

マッサージで毛髪の帯電防止、そしてうるおいを与え、血行促進

 

玉樹ヘアシリーズはどのような髪質の方でもお使いいただけます。

是非ご利用くださいませ

お問い合わせCONTACT

玉樹商品のご購入、エステティックサロンのご予約、
カタログのご請求などいつでもお気軽にご連絡ください。